クレジットカードで公金が払えます

自治体の間で、住民税や水道料金など行政が取り扱う公的料金(公金)の支払い方法に、クレジットカードの使用を認める動きが広まっています。

まだ自治体レベルであって、支払いができる公金は限られるが、国レベルの抗菌にも広がって欲しいものです。

収める側としては、窓口に出向く必要がなくなるメリットのほか、支払額に応じてポイントがためられるメリットがあります。

公金のクレジット決済を導入している自治体は、以下のように増えています。

茨城県水戸市 → 水道料金

埼玉県北本市 → 固定資産税、軽自動車税、国民健康保険料

千葉県松戸市 → 軽自動車税

東京都23区 → 水道料金
東京都日野市
→ 普通徴収の市都民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税(※)

神奈川県横浜市 → 水道料金
神奈川県藤沢市 → 軽自動車税

岐阜県羽島郡笠松町 → 水道料金
長野県伊那市 → 水道料金

三重県尾鷲市 → 水道料金
三重県玉城町
→ 軽自動車税、固定資産税、住民税、国民健康保険料、保育料、水道料金、下水道使用料、農業集落排水施設使用料、町営住宅使用料、住宅新築資金等償還金

大阪府
→ 刊行物の購入申込み、クリーニング師免許申請など40項

兵庫県猪名川町 → 水道料金

広島県三次市
→ 軽自動車税、水道料金、住民税、固定資産税

香川県 → 自動車税
香川県丸亀市 → 水道料金

福岡県福岡市 → 水道料金

宮崎県 → 自動車税

佐賀県 → 自動車税


一部ではどうやらカード会社に支払う手数料の負担が争点になっているらしく、税金に関しては「納付方法で差が出るのは納税の公平原則に合わない」という意見もあるようです。

※対面のみの実証実験。支払窓口は市役所1階納税課のみで、職員がモバイル決算端末で収納する。実験は9月末まで。結果を踏まえ、導入するかどうか検討。


国民年金保険料をクレジットカードで支払う

厚生労働省が国民年金保険料をクレジットカードで支払いできるように2008年2月 国民年金の政令を改正。この政令案を受けて、2008年3月分の保険料からクレジットカード払いが可能になった。納付手段を増やして支払いやすくするのが目的だ。

2月1日から全国の社会保険事務所で申し込みを受け付けている。

申込書は社会保険事務所の窓口で配布するほか、社会保険庁のWebサイトからダウンロード配布されている。

クレジットカードによる納付はVISA,Masterなど19社のカードで可能。半年分や1年分をまとめて前納した場合には現金による前納と同額の割引を受けられる。

クレジットカード納付が可能なのは「定額保険料」と「付加保険料込みの定額保険料」。納付額は現金納付と同じだ。ただし保険料が一部免除されている場合は利用できない。

サラリーマンのように毎月天引きで納めている人ならまだしも、自分で保険料を納めている人は毎月忘れずに振込みで納めるのは結構至難の業です。私は窓口やATMではなく、インターネットから振込みしていますが、月末が近くなると手帳に書いてあるのを見てから振込みするので、うっかり忘れそうになることもしばしば。(口座振替にしていないので・・・)


→

国民健康保険料をクレジットカードで支払う

国民健康保険料をクレジットカードで支払える自治体は、まだわずかです。

三重県玉城町 東京都日野市 千葉県松戸市 埼玉県北本市

東京都江戸川区 2008年6月から2009年3月まで後払い式電子マネー「iD」払いを試験導入

NHK、NTT、電気、ガス料金の支払いもクレジットカードで

もし、NHK、NTT、電気、ガス料金を口座振替や振込みで支払っているなら、クレジットカードで支払いましょう。

特典はクレジットカードにより違いますが、支払い方法を切り替えるだけで、ポイントやキャッシュバック、マイレージ等を受け取ることができます。

○北陸ガス、2008年2月検針分からクレジットカード払い開始
○仙台市ガス局「ガス料金クレジットカード決済サービス」を2007年10月1日より開始

生命保険料をクレジットカードで支払う

生命保険各社が、クレジットカードで保険料を払う「キャッシュレス化」への対応を進めています。

国内大手生保で初めて、初回保険料の入金のキャッシュレス化に踏み切ったのは住友生命保険です。

次に導入したのが日本生命保険で、2008年1月から。日本生命はクレジットカードの場合は2回目以降の入金にも対応します。第一生命保険は2008年4月から、三井生命は2008年10月から初回保険料のクレジットカード決済に対応。

オリックス生命保険は2007年11月からクレジットカードによる保険料支払いに対応、2008年3月からダイレクト(通信販売)による新規契約においても取り扱いを開始。

生命保険会社にとっては、契約者の利便性の向上が図られるだけでなく、事務負担が軽減できるので、今後はさらに導入が広がるでしょう。


タグ : 生命保険

→

医療費・入院費をクレジットカードで支払う

岐阜県大垣市民病院 平成20年7月から

三重県立2病院 総合医療センター(四日市市)と志摩病院(志摩市)

奈良県立医科大学附属病院 平成20年4月21日から

宮城県大崎市民病院 平成20年4月から

仙台市立病院 平成20年3月3日から

茨城県立中央病院、茨城県立友部病院、茨城県立こども病院 平成20年2月1日から

NHK受信料をクレジットカードで支払う

NHK受信料もクレジットカードで支払えます。

手続きには、次の3つの方法があります。

●インターネットで手続き

手続き画面に、お名前・ご住所、クレジットカード番号等を入力する方法です。
手続き後は、手続き確認の通知が電子メールで送られてきます。

●手続き用紙の郵送申し込み

手続き画面に入力した住所に、NHKから手続用紙を郵送されます。
郵送された手続用紙に記入・押印の上、返送する方法です。

郵送までに2週間前後かかる場合があります。

●手続用紙をプリンタで印刷

手続き用紙をプリンタで印刷し、郵送する方法です。

詳しくはこちら → NHK受信料の窓口-放送受信料 クレジットカード継続払へのお支払変更のお手続き

次のマークのクレジットカードが利用可能です。
nhk_credit_logo.gif

受信料関係についてのお問い合せは・・・

 <NHK視聴者コールセンター>
  フリーダイヤル0120-151515
  (午前9時~午後10時/土・日・祝日は午前9時~午後8時
なお、12月30日午後5時から1月3日はご利用いただけません)


NTT電話料金をクレジットカードで支払う

毎月の利用料金を指定のクレジットカードで支払えます。

■NTT東日本

申し込み方法

・インターネットで申し込み → https://web116.jp/nwap/Control.do?menuId=T0000087

・電話で申込書の取り寄せ → NTT東日本クレジットセンタ 0120-729-090 → 記入の上、送付
 受付時間は、午前9時~午後9時(年末年始12月29日~1月3日を除く)

・申込書のダウンロード → 「NTT東日本ご利用料金クレジットカード支払申込書」ダウンロード → 記入の上、送付

取扱いクレジットカード : MasterCard、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブ

■NTT西日本

申し込み方法

・電話料金等請求書(領収証兼口座振替額のお知らせ)に記載の「料金お問い合せ先」まで連絡

・電話で申込書の取り寄せ → NTT西日本クレジットセンタ 0120-859-090 → 記入の上、送付

・申込書のダウンロード → 「NTT西日本ご利用料金クレジットカード支払申込書」ダウンロード → 記入の上、送付

取扱いクレジットカード : MasterCard、VISA、JCB


自動車税をクレジットカードで支払う

自動車税のクレジット決済を導入している自治体は、以下の通りです。

■軽自動車税

千葉県松戸市
埼玉県北本市
東京都日野市
神奈川県藤沢市
三重県玉城町
広島県三次市

■自動車税

新潟県
岐阜県
和歌山県
香川県
佐賀県
福岡県
宮崎県
熊本県

Yahoo!の公金支払いサイトで、自動車税のクレジットカード払いが可能です。VISAもしくはマスターカードでの支払いが可能で、手数料は315円かかります。

上記以外の自治体でも、ファミマTカードなら自動車税が支払えます。ファミリーマートでコンビニ払いが可能かどうか確認してみてください。

サイト内検索