クレジットカード払いの手帖 > 公共料金支払い > 佐賀県、自動車税クレジットカード納付導入へ

佐賀県、自動車税クレジットカード納付導入へ

佐賀県は2009年度から、クレジットカードによる納付システムを導入することになりました。

納税のために、銀行などの窓口に行く手間が省け、パソコンや携帯電話から24時間、場所を選ばずに納付できるようになります。

クレジットカードでの納付は地方自治法の改正で可能になり、全国に広がっています。

九州では2007年5月、宮崎県が導入した結果、クレジットカードによる納付の利用率は約2%でした。期限内納付は前年度に比べ1.2%増加したといい、県はクレジット納付の効果があると判断したものです。

システムは、納付者がパソコンや携帯電話で専用サイトに接続し、案内に沿って請求書の番号やクレジットカード番号を打ち込む仕組みを想定している。分割払いも可能です。

分割払いもできるようにし、期限内納付の増加につなげる見込みです。

サイト内検索