クレジットカード払いの手帖 > 日常生活で > 茨城県立の三病院でクレジットカード払いが開始されます

茨城県立の三病院でクレジットカード払いが開始されます

平成20年2月1日より、茨城県立中央病院(笠間市鯉渕、19診療科、500床)、茨城県立友部病院(笠間市旭町、2診療科、589床)、茨城県立こども病院(水戸市双葉台、5診療科、115床)でクレジットカードの取り扱いが開始されます。

医療費・入院費の支払いに、JCBカード、American Expressの国際ブランドが付いたクレジットカード、DCカード、UFJカード、NICOSカードのほか、VISA、MasterCardのすべてのクレジットカードが利用できます。

クレジットカード決済の取り扱い開始により、現金の持ち合わせがない場合でも、安心して診療を受けられるようになる。

また、入院、手術時などの高度な診療費の支払いが必要な場合は、リボルビング払い、分割払いの利用により、月々のお支払金額を平準化できます。

さらに、カード会社が提供する各種ポイントやマイレージなども効率的に獲得することができます。

サイト内検索