クレジットカード払いの手帖 > 日常生活で > 奈良県立医科大学附属病院で医療費のカード決済が可能に

奈良県立医科大学附属病院で医療費のカード決済が可能に

奈良県立医科大学附属病院は、南都ディーシーカード株式会社と南都カードサービス株式会社及び三菱UFJニコス株式会社のカード会社3社と医療費をクレジットカードで支払える加盟店契約を締結し、4月21日からその取り扱いを開始しています。

利用できるカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Expressの国際ブランドがついた全てのカードで、支払い方法は1回払い、分割払い及びリボルビング払いです。

急な病気やケガにより突然の出費が発生した場合、あるいは長期入院となった際に、患者さんや家族は事前に現金を用意することなく、クレジットカードを使って支払えるようになります。

さらに、クレジットカードのポイントサービスに医療費の支払い分を活かすことが可能となります。

サイト内検索